×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オレンジジュースを飲んだのが運の尽き!逮捕された窃盗犯

オレゴン州南西部メッドフォードで昨年秋、窃盗事件があったようですね。
2人の男がある家に押し入り、1万ドル(約100万円)相当の銀の塊と収集価値のある硬貨、それに電気製品、宝石などを盗んだそうです。

 

 その窃盗犯2人は冷蔵庫から紙パック入りのオレンジジュースを取り出し、
それを飲んで、空のパックをガレージの床にポイ捨て。

 

 州警察はパックからDNAサンプルを採取、
FBIのデータベースで照会したところ、
登録されていた容疑者のものとマッチしてしまったそうです。

 

 窃盗犯2人のうち一人は、すぐさま逮捕されて、
もう一人は、行方をさがしているそうです。

 

 随分と、余裕のある窃盗犯ですね。
それとも、緊張のあまりジュースを飲んだのでしょうか?

 

 いずれにしても、何処で、何が起こるのか分からない
昨今です。

 

 犯罪を犯すにしても、いいことをするにしても、
痕跡だけには注意したいものです。

 

 自分が気付かなくとも、誰かが気付いているのかもしれません。
何をやっても、バレルこの今の時代。
バレテも平然としている人達。

 

 バレテも平気なことをしていきたいこの頃です。